人生観

努力が報われるための3つの要素【押さえておこう】

だいず
だいず
あんなに努力したのに、テストでいい点取れなかった。

誰しも一度は、努力が報われなくて辛い経験をしたことありますよね。

漫画はじめの一歩では、努力についてこんなことを言ってます。

出典:はじめの一歩 (講談社)

努力した者が全て報われるとは限らない。」努力した人に何か欠けているものがあるのではないでしょうか。

私は、努力が報われるために欠けていけない3つの要素があると思っています。

今回は、その3つの要素について紹介していきます。

報われるための3つの要素

努力が報われるための3つの要素がこちらになります。

環境

方向

順番に説明していきますね。

報われるための要素①量

1つ目は、努力の量です。

例えば、A君は受験で毎日3時間勉強を頑張ったとします。

ところが周りの受験生は、毎日4時間勉強してました。この状況でA君は受験に成功するでしょうか?

A君は、不合格になった時こういうでしょう。「あんなに努力したのに報われなかった」と。

第三者からしたら、勉強量が足りてなかったと言いますよね。

他者との競争の中では、努力の「量」で勝敗が決まるといっても過言ではありません。

報われるための要素②環境

2つ目の要素は、努力する環境です。

ここでも勉強を例に挙げて説明します。

あなたが塾に通おうと思ったときに、「教えるのが上手いと評判のいい塾」と「無名の塾」のどちらを選びますか。

もちろん、評判のいい塾を選びますよね。勉強環境が整ってる方が、自分の成績が伸びると思います。

勉強以外にもスポーツや仕事など、全てのことに関して努力する環境が大事だといえます。

報われるための要素➂方向

3つ目の要素は、努力する方向です。これが最も重要な要素になります。

A君は、有名な塾に通って他の受験生に負けないくらい勉強しました。しかし、合格できませんでした。

努力が報われなかった原因として、方向が間違っていた可能性があります、

A君は、理系分野で進学しようとしていましたが、そもそもA君が得意なのは文系科目だったのかもしれません。

文系分野で受験していたら、もしかしたら合格できていたかもしれません。

正しい方向かどうかは、個人の能力や性格によって異なります。

勉強の場合は能力で劣っていたとしても、ベストな環境で人一倍量をこなせば、努力は報われることがあります。

しかし、アイドルや俳優などの職業は容姿が整っている必要があります。スポーツ選手も、もともと運動能力が高い人じゃないと厳しいです。

つまり、特定の分野では、方向が正しい人にしか努力が報われないのが現実です

まずは「自分が何が得意で何が苦手なのか」自分を知ることが大事になります。これが、努力する方向を決める上での第一歩になります。

努力に関する名言

今回は、私の視点で努力について説明しました。

他の人は、努力についてどうとらえているのでしょうか?

こちらに、有名人の努力に関する名言を紹介します。

「天才とは努力する凡才のことである」
(アインシュタイン:物理学者)

「自分自身を裏切らない努力の姿勢が未来の結果として現れてくる」
(羽生善治:将棋棋士)

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」
(井上靖:小説家)

大人気ユーチューバーのヒカルさんは、成功=努力×才能×時代の流れと言っています。

出典:youtube

人によって努力の考え方は、多少異なりますね。

ただ共通して言えるのは、「成功した人はみんな努力している」ということですね!

さいごに

今回は、努力が報われるための3つの要素について解説してきました。

3つの要素が揃って努力が報われた時は、とても嬉しいですよね。

たとえ報われなかったとしても、努力した中で得られた学びや経験はきっと今後の人生の役に立ちます

何歳になっても、何かに向かって努力し続けられるカッコいい人間になりたいですね。