勉強

勉強するのにおススメな場所4選

こんにちは。だいずです。

皆さん、今までの人生で「なかなか勉強がはかどらない」「思うように集中できない」そんな経験ありませんか?

それって、もしかしたら勉強場所が自分に合っていないのが原因かも(-_-;)

そんなわけで今回は、勉強におススメな場所4選を紹介します。

 

大学, 社会人向け 勉強すべきこと4つ大学生の人は「社会人になって、会社で働く前に何か準備しとかないと」 社会人の人は「そろそろ何か勉強してスキルアップしたい」 ...
社会人こそ勉強したほうがいい理由3つ 学生の頃は勉強する意味が見いだせず、悩んでた時期がありました。 でも、大人になって目的や理由を明確にしたら、勉強することは...

おススメな場所①図書館

まず一つ目は、図書館。

言わずと知れた場所ですね。図書館の中って、不思議な空気感が漂ってます(私だけかも・・・)

図書館の魅力は、何といっても周りに誘惑がないところ。そして周りの人も本を読んでいるので、静かな空間で邪魔されるものは一切ありません。

図書館のメリット、デメリットはこのようになります。

メリット

  • 静か
  • 無料
  • 友達と一緒にできる

デメリット

  • 移動時間がかかる
  • 閉まるが早い
  • 飲食が禁止

図書館の中は、試験する際の環境に近い状態なので、模擬試験や赤本など、テスト問題を解くのにぴったりかも!私は、大学受験の時は図書館でずっと赤本解いてました(*^^*)

おススメな場所②カフェ(飲食店)

2つ目はカフェ。

リラックスして、落ち着ける空間。カフェは、飲み物を飲んだり、友達と話したりする場所で、そんな場所で勉強なんてどうなんだろう…、全然勉強が進まなさそう…。そう思ってる方も多いと思います。

私も最初はカフェで勉強するのは、気が引けました。ただ、実際にカフェに行って勉強し始めると、以外に集中できるんですよ♪

これって、科学的にも証明されていて、『ノイズ集中法』と呼ばれるものになっています。

一般的に雑音は、集中を阻害するものといった印象がありますが、適度な雑音(特にホワイトノイズと呼ばれるもの)は、人間の集中力を高めてくれるのですΣ(・□・;)

カフェで流しているBGMや他の人の会話が適度な雑音となるので、集中して勉強できるようになるんですね!私の場合、雑音によって作業効率が高まったので、計算問題などの単純なタスク(宿題、課題)をやるのにピッタリでした。

『思うように勉強に集中できない』って思った時は、カフェに足を運ぶのも、たまにはいいかもしれません。そうでなくても、イヤホンでBGMを流したりして、雑音を味方に付けよう

まとめると、このようになります。

メリット

  • ちょうどいい雑音
  • 飲食できる
  • モチベーションを上げやすい

デメリット

  • 試験環境と全く異なる
  • お金がかかる
  • 長時間いれない
  • 移動時間がかかる

おススメな場所➂学校、塾

3つ目は、学校、塾。

ここは、大半の人が最も勉強時間を費やした場所といえるでしょう。私もそうですし、勉強するのに一番の場所だと思います!

授業を受けるだけでなく、学校の放課後に課題に取り組んだり塾の自習室で予習、復習をするのもおススメします。

特に塾は同じ志を持った仲間と切磋琢磨し、継続して勉強に励むことができます。分からないところは、質問したり、問題を出し合ったりすることもできます。

周りの人と話しすぎちゃったり、相手の質問に一方的に答え続けたりして、自分の勉強に取り組めなくなる、なんて状況になることも…。そんな時は、休憩と勉強の時間管理をしっかりしたり(例:1時間勉強、10分休憩など)、周りと離れた席で勉強したりするなど、少し工夫すれば快適な空間になると思います(*^^*)

メリット

  • 追加料金なし(授業料,塾代除く)
  • 追加の移動なし
  • 勉強仲間がいる
  • 長時間利用できる
  • 時間帯も幅広い

デメリット

  • 友達と話しすぎちゃうことがある(人による)

 

おススメな場所④自宅

最後は、自宅。

家に帰ってから宿題をやる、といった人がほとんどだと思います。他の場所に移動しなくて済むので、楽ですし、お金もかかりません。

しかし家庭によっては、家族の話声やテレビの音、ペットの鳴き声など、雑音が気になる人もいるかもしれません。

まとめると、次のようになります。

メリット

  • 無料
  • 移動時間をとられない
  • 飲食が自由
  • 勉強の環境を自由にカスタマイズできる

デメリット

  • 誘惑が多い
  • 生活音(家庭による)

家で効率的に勉強するために守りたいことを3つ書きました。

  1. 目につくところに、TVや漫画、携帯などの誘惑するものを置かない。誘惑に負けてついつい手が伸びないようにするため笑。
  2. 意図的に勉強時間を設定する。家に帰ったらついダラダラしがち。プライべートと勉強が混合しないよう毎日の時間を管理しよう。勉強が習慣化できれば◎
  3. 上2つのことを継続してやる。3日坊主になんないようにしましょう。

自分にぴったりの勉強場所を見つけよう

勉強に集中し続けるのって、意外に大変ですよね。

「この場所は自分に合わない」と思ったら、環境を変えるのも一つの手かもしれません。

私は仕事をしながら勉強していて、ちょっとでも勉強時間を確保したいと思ってました。なので、自宅の勉強環境を整えて、平日は家で勉強しています。

ただ、休日はカフェに行って、勉強することがあります。

「飽きやすい、気分転換を上手くしたい」といった方は、一つの場所にこだわらず、複数の場所に勉強する拠点を作るのも、いいかもしれません(*^^*)